気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

1828 VIEW

植物を楽しむインテリア、ガラス瓶ポットの簡単DIYレシピ

新年度を迎えるにあたって、「お部屋の雰囲気を変えたい」「もっとおしゃれな部屋づくりに挑戦したい」と思っている方も多いはず。まずはお部屋にグリーンを加えてみるのはどうでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月25日更新 / DIY-navi編集部

インテリアショップにあるような、おしゃれな観葉植物の作り方をご紹介します。ちょっとしたスペースに置くだけで、部屋の中が生き生きします。アイデア次第で、様々なアレンジができるのも魅力です。

窓際やベッドサイド、本棚の上に

緑をインテリアに取り入れる際に気を付けたいのは、植物の選び方。大切なのは置き場所に適したサイズの植物を選ぶことです。今回ご紹介するのは、ビンの中で育てる小さい観葉植物です。コーヒーテーブル、窓際、ベッドサイド、本棚などのちょっとしたスペースに置く植物ですので、邪魔にならない小さ目の植物を選んで下さい。
また、日当たりも要チェック。日当たりの良いところに置くか、悪いところに置くかで、植物のタイプも違います。事前にどういった植物が適しているかを調べておくと、長く緑を楽しめるでしょう。

多肉植物の「チワワエンシス」や「ピンキー」が簡単

植物の種類としては、形のユニークさと、乾燥した環境に適している多肉植物がおすすめです。
このタイプの植物は、見た目が丸いフォルムで、葉や茎に水分を貯めることが出来るため、育て方も簡単。例えば、「チワワエンシス」や「ピンキー」などは、全体的にパステルの色合いを含んでいるため、やわらかな雰囲気を醸し出します。

それではつくり方を見ていきましょう。



用意するもの

1. 置き場所に適した植物
2. 大小、サイズがことなる丸石
3. 園芸用土
4. ガラスビン(このガラスビンをおしゃれなものにすると、より一層おしゃれ感がグレードアップします)


つくりかた

1. 大き目の丸石をビン底に敷き詰めます。
2. その間を埋めるように、小さ目の石を入れます。
3. 次は、園芸用の土を全体に敷き詰めます。
4. 植物を並べていきますが、まず背の高い植物から入れて行く方法が、バランス良く配置できるコツです。その後で全体のバランスを見ながら、周りに背の低い植物を入れて行きます。
5. 最後に、全体に水を吹きかけて、完成です。

小さなスペースの中に庭のような空間を

作業自体はとても簡単です。小さなスペースの中に庭のような空間をつくり出す工程でセンスを活かしてください。全体的なイメージを考えながら、どこから見ても美しく見えるように仕上げましょう。植物を選ぶ時に、葉色のグラデーションを考えて選ぶのもひとつのアイデアです。また、ユニークな形の植物を集めて飾るれば、個性的なポットができます。

今日から簡単に始められます。お部屋がスタイリッシュに見えるだけはなく、家に帰った時、ちょっとした緑があるだけで、心が和むはずです。ぜひ、2014年度は「グリーンを楽しむインテリア」を始めてみてはいかがですか?



参考:http://www.bowerpowerblog.com/2012/10/pinterest-challenge-is-for-succas/

Photo:Maja Dumat

http://www.flickr.com/photos/blumenbiene/7731922344/
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録