気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

8911 VIEW

カーペットのほつれやシミを、DIYで補修する方法

冬もスリッパなしで過ごせる「カーペット」。暖かくて便利ですよね。でも、ちょっとした拍子に、ほつれができてしまったり、シミができてしまったりして、ガッカリ…ということもあるでしょう。そんなときも、あわてずに……。DIYで補修する方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月21日更新 / DIY-navi編集部

簡単な補修方法いろいろ

カーペットのダメージが大きい場合はその部分を切り取って補修することになりますが、まずは切り取らずに済ませる方法を試してみましょう。

1. ほつれを発見したら…

小さなほつれを発見した場合、つい引っぱったり、つまみ上げたりしたくなりますが、それは禁物。よけいほつれが広がってしまいます。
その場合は、ほつれた部分の毛足を周囲と同じ高さにハサミで切り取って補修します。
ほつれを見つけたらすぐに、この作業を行いましょう。放っておくと何かが引っかかって、ほつれが広がってしまうこともあります。

2. 家具を置いた後の凹みを直すには……

カーペットの上に家具を長い間置いておくと、その部分が圧力で凹みますよね。家具のレイアウトを変えるときに凹みが目立って困る…という場合には、次の補修方法を試してみてください。
まず、へこんだ部分にスチームアイロンなどで蒸気を当てます。お湯をしみ込ませたタオルで水分を与えてもよいでしょう。そのあと、古い歯ブラシなどで毛足を起こしながらドライヤーで乾かしていきます。がんこな凹みには、必要に応じて先の尖ったものでその部分を持ち上げてから作業を行いましょう。

3. 焼け焦げがある場合には…

タバコなどの焼け焦げは、次のように処理します。
ウールカーペットの場合、焦げた部分を古い歯ブラシなどでブラッシングして落とし、掃除機をかけておきます。
合成繊維のカーペットの場合、繊維が熱に溶けて変色している部分をハサミで切り取ります。次に、家具の下などの目立たない部分からカーペットの毛を切り取り、乾いたら透明になる接着剤をつけ、補修箇所に埋め込んでいきます。

4. シミができてしまったら…

飲み物などをカーペットにこぼしてしまったら、まずはすぐに拭き取ることが大切です。このとき、こすって汚れの範囲を広げたりしないように気を付けましょう。押さえて吸い取るようにするのがポイントです。そのあとは、シミの原因によって、次のように処理します。

・コーヒー・紅茶

水で固く絞った布やスポンジでシミを吸い取るようにします。それでも落ちない場合は、ぬるま湯を汚れの部分に少しかけて、布で拭き取り、さらに乾いた布で水分を拭き取るようにします。古いシミの場合は、酢で拭くと目立たなくなる場合も。

・ジュース・ビール・ワイン

水かぬるま湯を含ませた布で、シミを吸い取るようにします。それでも汚れが残るときは、中性洗剤で落とします。洗剤分は、水で固く絞った布で拭き取っておきます。

・しょうゆ・ソース

ティッシュペーパーや布でできるだけ吸い取った後、中性洗剤入りのぬるま湯で拭き取り、さらに水で固く絞った布で洗剤分を拭き取ります。

洗剤を使用する場合は、水で薄めて少しずつ使いましょう。洗剤自体がシミの原因となってしまう場合もあるので、心配なときは、部屋の隅などの目立たない部分で試してから作業を始めるようにします。市販のカーペット専用シミ取り剤などを使う場合も、同様です。

また、シミを落とす場合は、汚れを外側に広げたりせず、必ず中心に向かって拭き取るようにしましょう。

それでも補修箇所が目立つ場合は、新しい布を用いて

いろいろDIY補修を試してみたけれど、それでもダメージが目立つという場合、あるいは手が付けられないほどカーペットの損傷が大きい場合は、その部分を四角く切り取って補修します。

補修するカーペットと同じ生地を用意し、ダメージ箇所をはがした部分と同じ形に切り取り、カーペットテープなどを裏に付け、補修箇所にはめ込んで接着します。
このような場合に備えて、カーペット購入時には切れ端などをもらっておくと便利です。

いつお客さんが来てもあわてなくて済むように、カーペットはいつもきれいにしておきたいですよね。目立つ損傷があるのでなんとかしたい! という場合には、このようなDIY補修を試してみてくださいね。



参照元:
カーペットについてしまった焼け焦げを目立たなくするには?:TOLI ONLINE
ラグ・カーペットのメンテナンス(お手入れ方法):CARPET MART
カーペットのしみ抜き方法:インテリア館優彩

photo: Sayid Budhi
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事