気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

4564 VIEW

お手入れ簡単、雑草知らず。DIYで人工芝を庭やベランダに敷いてみよう!

4月です。東京ではサクラも開花し、北海道や東北でも雪が解け始め、徐々に地面が見えてきましたね。そろそろ庭の手入れを考えるシーズン到来という事で、今回はこれからの季節にぴったりなDIYの提案です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月13日更新 / DIY-navi編集部

青々とした芝の庭はあこがれですが、芝刈りや雑草の手入れを考えるとなかなか手が出せないものです。そんなときには、日ごろのお手入れも施工も簡単な人工芝をDIY で敷いてみませんか?

ロール式とジョイント式

1. ロール式人工芝
ロール式人工芝は、人工芝がロール状に巻いてあり、巾は45 cm ~ 364 cmまでとメーカーによりさまざまな巾の商品があります。ロール状になっておりますので広範囲に芝生を敷くときに適しております。

ロール式人工芝の商品の中には、とてもリアルで本物の芝に近い人工芝の商品があります。 クッション性が良く、さらに、水抜き穴もあいておりますので水はけにも優れております。

2. ジョイント式人工芝
ジョイント式人工芝は、一般に30 cm 角サイズのマットで売られております。1 枚ずつマットを敷いていくだけなので簡単に施工ができます。ただし、広範囲に芝生を敷くときは、1 枚ずつマットを敷いていかなくてはならず手間がかかってしまいます。小規模の面積の使用に適しています。

庭に人工芝を敷いてみよう!

屋外の広い面積にロール式人工芝を敷く手順を紹介します。

1. 人工芝を敷きたい部分の面積を測ります。

2. 人工芝を購入します。

3. 人工芝を貼りたい地面の上のゴミなどを取り除きます。

4. 砂を地面全体に敷きます。

5. 砂の表面を平らにならし固めて、地面をフラットにします。

6. 人工芝を地面の端から順に敷いていきます。

7. 余分な部分の人工芝はカッターなどを使って切り取ります。人工芝は、裏面からカッターで切断をすると芝を痛めずにきれいにカットができます。

8. 人工芝を固定する専用のUピンを使って、人工芝の端部や人工芝同士のジョイント部分を固定します。

ベランダに人工芝を敷いてみよう!

コンクリートのベランダにロール式人工芝を敷く手順を紹介します。

1. 人工芝を敷きたい部分の面積を測ります。

2. 人工芝を購入します。

3. 人工芝を貼りたい地面の上のゴミなどを取り除きます。

4. 人工芝をコンクリートに固定するための専用テープをコンクリート面に貼っていきます。

5. 人工芝を地面の端から順に敷いていきます。

6. 余分な部分の人工芝はカッターなどを使って切り取ります。人工芝は裏面からカッターで切断をすると芝を痛めずにきれいにカットができます。

7. 専用テープに人工芝をしっかり貼り付けて固定をします。

以上。

案外簡単ですよね?

日ごろのお手入れも施工も簡単にできる人工芝。ちょっと緑が欲しいなというときにとっても便利です!
今度の休みに、DIY で敷いてみませんか?



参考資料 : K-TURF

Photo : Crinklecrankle.com Ross Goodman Lisa Parker
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録