気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

3948 VIEW

寝室をゴージャスにするヘッドボードをDIYで作る

ベッドにヘッドボードを取り付けたり、または、すでに付いてあるヘッドボードに手を加えるだけで、寝室の印象がガラリと変わります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月6日更新 / DIY-navi編集部

作業は簡単、コストも掛からず、DIY初心者でも簡単に始められます。もちろん、DIY上級者は形や素材にこだわったりと、自己流アレンジも思いのまま。今回は、簡単で素敵なヘッドボードDIYをご紹介します。

ヘッドボードとは?

「ヘッドボード」はベッドの頭側に取り付けられた板です。収納や、本棚になっていたり、ひとくちにヘッドボードと言っても、さまざまな形、素材、デザインのヘッドボードがあります。今回一番シンプルな方法、ファブリックを張った「カードボード」を取り付ける、という斬新で簡単なデザインです。

優れた素材「段ボール」

英語では「カードボード」、日本語では「段ボール」。引っ越しの時ぐらいしか使わない素材かもしれませんが、実はとても優れた材料なのです。この段ボールを使って、家具やインテリアを作る会社も海外にはあります。軽くて、扱いやすく、コストも掛からず、そしてとてもエコロジカルなお薦め素材です。

用意するもの

1. 特大サイズの段ボール (ベッドのサイズに合わせてですが、最低2枚を用意)
2. 中綿
3. ヘッドボードの前側に張り付ける布
4. 後ろ側部分に張り付ける布(家具用のしっかりした生地を選んで下さい)
5. スプレー式のり
6. 接着用ボンド
7. 布ガムテープ
8. 粘着フック

さっそく作ってみましょう。

1. まず、ベッドの頭側の幅を図り、それに合わせたデザインの型紙をおこします。
上の部分は直線にするより、デザイン性を重視して、カーブを付けたりしたほうが、よりスタイリッシュに仕上ります。

2. 型紙は2枚用意します。一枚目は後ろ側のヘッドボード用、二枚目はそれより小さく、前側のヘッドボードになります。

3. 紙を段ボールに写し、大型のカッターで切ります。

4. 型紙を布と中綿に写し、それぞれ裁断したあと、布と中綿をスプレー式のりで接着します。

5. 後ろ側となる段ボールに接着剤をつけ、布を貼り付けていきます。 この部分は出来上がり時、ヘッドボードの外側の部分になるため、しっかりと縁を処理して丁寧に仕上げましょう。

6. 裏側は布ガムテープで接着します。そして、裏面に粘着フックをひっかける、小さな穴を開けておきます。

7. 壁に粘着フックを取り付け、このヘッドボードを取り付ければ完成です。

このヘッドボードの特徴は、軽い素材を使っているので、ベッド側ではなく壁に取り付けるという点です。みなさんの多くは、お部屋のスペース上、ベッドの頭側は壁にしている方がほとんどではないかと思います。

シックなデザインの布にしたり、カラフルな布にしたりと、デザインも自由自在。少しの予算で、寝室をゴージャスな空間に変身させて下さい。



photo credit: Mirage floors via photopin cc

参考サイト
High-End Look for Less: Make a Layered Headboard for $20
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録