気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

3182 VIEW

シンプルでスタイリッシュなワインラックをDIYで作ろう!

ワイン好きならなおさらのこと、ワインをどのように保管・収納するか頭を悩ませるところ。さまざまなデザインのワインラックがあり、値段もピンからキリまであります。できるだけ場所を取らないデザイン、スタイリッシュなワインラックを自分で作ってみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年2月29日更新 / DIY-navi編集部

基本さえ押さえれば、いろいろなデザインに挑戦できます。まずは、シンプルなワインラック作りからご紹介します。

まずは、ラックの置く場所選び

ワインの美味しさは、保管する環境が多いに左右します。作ってから、どこに置くのか悩むのではなく、良い状態でワインを保管できるように、以下の点に気をつけましょう。

・直射日光が当たらず、できるだけ涼しい場所を選ぶ
・ワインボトルを横にして保管する

スペース的に難しいこともあるでしょうが、以上は最低限「これだけは」というポイントです。

用意するもの

はじめにご紹介するのは、2枚の木の板にワインボトルより少し大きい穴を開け、その2枚を屏風開きに置くことで、ワインをホールドしてくれるラックです。一番難しいのは、ワインボトルを入れる穴を作るところで、それ以外の作業は比較的簡単です。

・長方形のベニヤ板またはMDF(medium density fiberboard)2枚(厚さはセンチ以上の 物を用意して下さい)、何本収納するかで、大きさは変わるので確認して下さい。
・蝶番2つとネジ
・スクリュードライバー
・紐 1m
・電動のこぎり(ホールソーと呼ばれる、木材に穴を開ける専用ドリルも、あれば可)
・サンドペーパー

作り方

1. ワインボトルのサイズを測り、木材の表面に印をつけておく。

2. 印が中心となるように、丸く穴を開ける。

3. 切り口はサンドペーパーをかけ、表面をきれいにする

4. それぞれの板に蝶番を取り付ける(2か所)

5. ワインが安定する幅まで広げる。Aの形になるように。

6. それぞれの板の両角に紐が通せるほどの穴を二か所開ける。

7. 穴に紐を通し、安定する角度で紐の先端を玉結びして固定する。

ワインラックの色々なバリエーションを楽しもう

一番シンプルで、かつ、スタイリッシュに見えるワインラックの作り方をご紹介しましたが、これにさらに色を付けて、お部屋の一部にアクセントとして飾るのも素敵ですね。
これ以外にも、本棚の一部を利用して、X型に木板を取り付け、ワインを何本か重ねて保管するラックもあります。
ワインラックのデザイン見本はたくさんネット上でも参照できますので、自分のお部屋に合った、オリジナルのワインラックDIYに挑戦して下さい。



参照サイト
19 Creative DIY Wine Rack Ideas
DIY A-FRAME WINE RACK

photo credit: tannazie via photopin cc
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録