気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

木製ラティスとコルクマットを使って作るミニ棚!

小さな棚は、机の下に置いたり、キッチンの一角に置いてちょっとした小物の収納に利用することができます。そんな便利なミニ棚を木製のラティスやコルクマットを使って簡単に作ってみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2018年4月16日更新 / DIY-navi編集部

木製のラティスで作るインテリア

ガーデニング用のアイテムとしても人気の木製のラティス。形がしっかりとしているラティスは、組み合わせ次第でおしゃれなインテリアへと作り変えることができます。今回は、床に敷くために使われている丈夫なコルクマットと組み合わせて、ミニ棚を作ります。

必要な材料は?

木製のラティスとコルクマットを組み合わせて作るこちらのアイテム。釘やドリルなどを使わないでDIYを楽しみたい!という方におすすめです。コルクマット以外にも、床に敷くパズルのようなマットでの中から、お好みのアイテムで応用してみてくださいね。

コルクマットをカットする

床に使うタイプのマットは、表はコルク、裏は茶色の無地の作りとなっています。カットする時にまっすぐ切れていると、最終的仕上がりも良くなります。木製ラティスのサイズを測り、丁寧にカットします。

コルクマットの裏側を装飾する

棚の外側をコルクにする場合、中側にちょうどマットの裏側が見える形になることも。カッティングシートなどを使って模様を変えたり、デコパージュで装飾してみましょう。部屋にマッチしたアイテムに、お好みでカスタマイズしてみましょう。

パーツを組み立てる

各パーツをカットし、サイズを確認したら、土台のマットの上に組み立てていきます。接着材として使用できるグルーガンを利用して取り付けます。両端の木製ラティスの後ろにグルーを付け、固定します。コルクに置いたときにグルーが飛び出さないようにすると、きれいに仕上がります。

台を取り付けよう

木の板を、ラティスの内側に固定します。外側からも見えるので、木の板は、お好みの色に塗り替えて使いましょう。お好みで、好きな位置に台を取り付けます。何を置くかによって、どこにつけるか決めます。

出来上がったら早速使ってみましょう!

棚に物を置いて、さっそく使ってみましょう。風通しの良い木製のラティスは、インテリアとして、またちょっとした台としても使うことができます。ミニ棚は軽いので、好きな場所に動かして使うこともできます。上にトレーをのせて飲み物を置いてみたり、とお好みでアレンジしてみましょう!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
ログイン・無料会員登録