気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

昔ながらの重くて危険なガラス引き戸を、子供が喜ぶ黒板付き洋風引き戸にリメイク!

ガラス引き戸だらけの我が家。
初心者さんでもできる洋風引き戸のリメイク方法をご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月17日更新 / DIY-navi編集部

ガラス戸のガラスってどうやってはずすの?

ガラスの引き戸、まずやることはガラスを外すこと。
でもどうやって?ガラス戸の枠をよーく見て下さい。小さなネジが付いています。
これはドライバーで簡単に外れます。ネジを外すとあら不思議、ガラスが軽く上下か左右にスライドするだけで外れます!
ここで注意することは、ガラスが割れたりすると危険なので、下に何かひくか屋外で作業して下さい。そして作業の際には厚手の手袋をお忘れなく。
注意※図には、A:裏、表で2枚、B:裏、表で2枚としていますが、これでドア1枚分です。私のように2枚作られる方は、倍のA:4枚、B:4枚ご用意下さい。

ベニヤ板の用意が出来たら、外枠とA、Bの裏に好きな色のペンキを塗りましょう。
私は1度塗りタイプの水性ペンキを選びました。1度塗りと書いてありますが、2度塗り位したほうが仕上がりがキレイです。私は1度しか塗らなかったので少しムラになってしまいましたが、それも味!と思える方は1度でも大丈夫です。

A、B表には黒板ペンキを塗って下さい。(黒板ペンキはホームセンターだけでなく100均にもあります。)
これも私は1度塗りでした。ドアを作って3年たちますが、普通に使えますよ。
ドアの完成!でも、きちんと測ってカットしてもらったのに隙間が・・・というときはレースなどで目隠しして、ごまかしましょう!
私はこれも100均のセリアで購入した粘着テープ付のレースを貼りました。(はがれてきてる所は見逃して下さい・・・)
あと、もともとあった引き戸の取っ手部分もセリアで購入したレースのお花で目隠ししてます。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
ログイン・無料会員登録