気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

木の切れ端で作るトランクのイミテーション

手のひらサイズのトランクです。
小さいけれど存在感のある可愛いトランクを、お気に入りの場所に飾ってみませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年8月7日更新 / DIY-navi編集部

用意するもの

<材料>
・木片 20×40×60mm
・革紐
・ラベル(100円ショップ)
・アクリル絵の具 茶・白(100円ショップ)
・釘(金色) 15mm×6本

<道具>
・ノコギリ
・木工用ボンド
・金槌
・筆

作り方

トランクが開くかのように見せるため
ノコギリで溝を作ります。
木片に色を塗ります。
ここでは茶色と白を混ぜて
肌色からオレンジの間のような色にしました。
お好みの色で塗ってください。
絵の具が乾いたらラベルを
木工用ボンドでランダムに貼ります。
センスの問われる難しいところです。
同じ方向に向かないように貼るのがコツです。
釘で革紐を留めます。
トランクの裏になる方が革紐の端になるように
一周させて釘で打ち付けます。
釘が小さく難しいですが怪我をしないように気を付けて下さい。
トランクの上側になる方に、
同じ革紐で取っ手を付けます。
完成です。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
ログイン・無料会員登録