気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

2403 VIEW

サランラップの芯と古着で作るブーツキーパー、思い出と好きな香りも一緒に詰めて

冬の間、ロングブーツは大活躍。でも玄関は倒れたブーツだらけ…、ということはありませんか。サランラップの芯と古着で作るブーツキーパーがあれば、形崩れしたブーツも真っすぐに。そして玄関はすっきり。香水を含めたサシェも入れられるので、ほのかな香りも。ぜひ試してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年2月9日更新 / DIY-navi編集部

用意するもの

小さくなって着られなくなった子供服を使いました。柄がかわいいので、ポシェットにでもしようかと取っておいたものです。

作り方

今回使ったのは子供服だったため、身頃と袖を合わせて作りましたが、大人サイズの服なら身頃だけで十分長さが取れると思います。その場合は、真っすぐの筒ではなく、サシェを入れる部分にステッチやリボンでデザインの変化を付けると、仕上がりがきれいです。

さっそく試してみましょう

着古した子供服をリメイクしたブーツキーパー。大切な思い出と、いい香りを詰めて、まだまだ長く使い続けそうです。



この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録