気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

3624 VIEW

段ボールで簡単、かわいい、窓のある世界でたった一つのキッチン

いつの時代も子供はおままごとが大好き。子供の発達過程にとっても大事な遊びの一つです。最近ではカラフルなおままごと道具の他に、高価なキッチンユニットが人気のようです。子供は飽きやすいから買うのはどうかと躊躇している方、段ボールでできる簡単でかわいい、世界でたった一つのキッチンを作ってみませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月19日更新 / DIY-navi編集部

高価な材料は不要

お中元やお歳暮、通販でいつの間にかたまたってしまう段ボール、なんとなく捨てられずにいるきれいな包装紙など、高価な材料は一切不要です。他にトイレットペーパーの芯やペットボトルの蓋、アルミホイルなど、どこの家にでもある材料を使って、夢のあるキッチンを作ってみましょう。箱だらけだった物置も一気に整理できます。

作り方

8)アルミのプレートで流し台を、トイレットペーパーの芯で水道を作り、キッチン本体と壁部分をガムテープで固定し、出来上がりです。

包装紙や折り紙で個性的にデザイン

お子さんと手作りして個性的なキッチンのデザインを楽しみましょう。子供部屋の存在感あるインテリアにもなり、おままごと道具の収納としても役立ちます。また紙なので壊れても補修が簡単、不要になってもつぶして捨てられるという気軽さが良いです。

子供の絵を窓に入れよう -見えているのは子供の心の世界-

子供が描いた絵を窓に入れて、キッチンから見える景色を楽しみましょう。太陽や雲、夕日に染まる空、星と月など、絵を入れ替えることで時間の流れが変わり、雨や雪、お花畑やトンボの絵などを入れると、天候と季節が立ち上がってきます。遊びに来る友達の絵を描いて、ご馳走を振る舞ったり、おままごとの世界は無限に広がることでしょう。

遊ぶたびに新しい物語が作れる、世界でたった一つのキッチン。窓から見える子供の心の世界に触れながら、成長をゆったりと見守っていくのも、いいものです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事