気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

無印良品のPPケースでDIY!オシャレに収納

無印良品で販売されているポリプロピレンケースことPPケースが、収納に便利ということで活用している方が増えています。PPケースの活用例やアレンジ方法をご紹介したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月31日更新 / DIY-navi編集部

PPケースの活用例

PPケースを使っている実際の活用例ですが、例えばカウンター下の収納に使っている方が居ます。無印良品のPPケースは非常にシンプルなデザインになっているため、どんなキッチンでも合わせやすいです。メタルラックの収納にもPPケースが使われていることがあります。カゴだとホコリが溜まってしまいやすいので、普段使いしないものや細々としたものを収納するのにぴったりです。クローゼットや押入れ、デスクなどの収納にも適しています。半透明でシンプルなデザインなので、カラフルなものを使うよりもすっきりとした印象にすることが可能です。PPケースのサイズは幅広いので、ベッド下や壁面などのデッドスペースになってしまいがちな場所を有効活用することも可能です。子供が居る家庭の場合は、子供のおもちゃを収納に活用するのも良いのでは無いでしょうか。また、PPケースを並べたり重ねたりすることによって、キャビネットとして活用することも出来ます。

PPケースのアレンジ例

PPケースはそのまま使っても十分使いみちがありますが、アレンジ例を知っておくことでさらに使いみちが広がります。例えば100円ショップなどに売られているプラスチックカゴと組み合わせることで、PPケースの中で種類別に分けたりすることが可能です。仕切りが欲しいだけであれば、無印良品で販売されている仕切りスタンドを使ってもいいでしょう。PPケースは半透明で中身がうっすら見えるようになっているので、白の紙を使って目隠ししている方も居ます。目隠しにカラフルな紙を使えば差し色として楽しむことが出来ますし、ラベルを自作してオシャレを楽しんでいる方も居ます。壁紙を貼ったり、内側から布をあてて貼り付けたりしても良いのでは無いでしょうか。壁紙はすぐにはがせるものを使っておけば、部屋の雰囲気に合わせて気軽に貼り替えることが出来ます。

SNSでも話題に

PPケースのアレンジや使用した感想が、Twitterを始めとしたSNSでよく見られるなどPPケースはちょっとした話題となっています。お部屋のアレンジを考えている方はPPケースなどを使って自分なりのアレンジを加えてみてはいかがでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
ログイン・無料会員登録