気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

1834 VIEW

初めての夏休み!自由研究は親子でアリの観察をしよう!

小学校に初めて入学して初めて迎える夏休み。宿題の多さに戸惑う子もたくさんいるのかなと思います。自由研究なんて何をやったらいいのかわからないという方のために、おすすめの自由研究を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月9日更新 / DIY-navi編集部

アリの自由研究

初めての自由研究であれば、観察を主体とした研究がいいかもしれません。

動植物であれば毎日のように変化が見られるので、割りと簡単に出来ますし、準備などの作業もそこまで複雑ではありません。

そこでアリを観察しましょう。アリはどこにでもいるので観察するには持ってこいの虫です。餌は特別なものを用意する必要はありませんし、飼育も簡単です。アリは土の中に巣を作って生活しているので、巣を実際に見てみるのもいいでしょう。

アリの観察に必要なもの

アリの観察に必要なものは、アリと巣を観察出来るような透明なビンやケース、黒い紙、輪ゴム、布、餌(家にあるような食べ物)です。

アリは数十匹を土ごと持ってきます。

土を透明な瓶などに入れ、黒い紙で側面を覆い、布を瓶の口に輪ゴムで留めます。その日にはまだ何も変化はないので2日ぐらい経ってから観察するようにします。

うまく行けば、巣の断面を見ることが出来て、アリがどうやって生活をしているのかを知れるかもしれません。餌として、アリは甘いものを好むと言われているので砂糖を置くのもいいですし、家にある食べ物を小さく切って置いておくと別の発見が出来る可能性もあります。

自由研究のまとめ方

普通の観察日記とは違い自由研究は、その目的や研究、考察、まとめなどを書かなければなりません。

初めての自由研究であれば難しいかもしれませんが、そこで初めて親御さんが手伝ってあげると良いと思います。

あくまでもまとめるのは子供で、どうしてこの研究をやろうと思ったのか、研究はどうやって行ったのか、研究をやってどう思ったかなどをお子さんに順番ずつ聞いていくと、まとめやすくなるのではないでしょうか。

初めての自由研究のまとめ

初めての自由研究に良さそうなアリの観察について紹介しました。
夏休みの自由研究は子供にとっても親にとっても、準備から完成するまで一大事だと思います。

研究と言われると「理系じゃないし・・・」と怖気づいてしまう、逃げてしまうこともあるかと思いますがお子さんは意外と好奇心旺盛ですし、何にでも興味を持つと思います。なので、もし自由研究選びに迷っているのであれば、何が好きなのか、何に興味があるのかをお子さんと会話しながら、研究内容を決めていくのもいいかもしれないですね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録