気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

2772 VIEW

壁を傷つけない「ディアウォール」を使って収納しよう!

収納スペースが足りないけど、賃貸だから釘やネジで棚の取り付けはできない…と悩んでいる人に、最近流行のDIYで素敵に変身させる方法をご紹介します。ホームセンターにあるものでディアウォールを作ってインテリアのポイントにしましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月26日更新 / DIY-navi編集部

そもそもディアウォールってなんだ?

DIYの世界では特に「賃貸の救世主」としても崇められているグッズです。

ホームセンターに売っている製品で、これさえあれば誰でも簡単におしゃれなインテリアスペースを作ることができてしまうのです。

ホームセンター等でみかける2×4材にはめ込むだけで、柱になってしまうグッズ。天井にバネがある方を押し当てれば柱が一本できてしまうんです。

こうしたディアウォールというグッズを使用すれば、作った支柱を軸にして様々なインテリアを作ることができます。賃貸だとドライバーやネジを使ってインテリアを作るのがどうしても難しいので、そういった方にはオススメです。

初心者は観葉植物と組み合わせよう!

室内にグリーンがあるだけで、なんとなく気持ちがやすらぎますし、インテリアとしても色合いがよく、オシャレなカフェテリアのようにお部屋を演出することができます。

狭いお部屋となると観葉植物を置くにも少しスペースを取りますし、なんとなくインテリアとしてもどうやって置けばいいか悩むところです。しかし、ディアウォールを使って棚を作れば、置くことができますし、フックを取り付ければ、プラントハンガーを吊り下げてコーディネートすることもできてしまいます。

その他にも棚を作ってその上にお気に入りのアクセサリーや香水、マグや本を置くだけでもかなりお部屋の印象が変わります。

エイジング加工すればヴィンテージ感もアップして今時なお部屋に仕上がります。

収納はキッチンにも!

キッチンスペースというとどうしても狭くなってしまいますよね。

そんな時もディアウォールを使えば、キッチンの壁にも新たなスペースを生み出すことができます。

シンクの傍に置いていたスポンジや、乱雑に置いてしまいがちな調味料も、DIYを活用すれば一気にナチュラルなキッチンを演出してくれます。

2×4材などの木材はキッチンにも馴染みがよく、可愛らしいインテリアになります。調味料を並べれば味わいのあるキッチンになって料理も晴れやかな気分で出来そうです。水回りといえば、洗面所やトイレなどでも活用できそうですね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録