気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

2403 VIEW

お手製アロマキャンドルの作り方。アロマでリラックス!!

アロマキャンドルには様々な効能があるのをご存知の方も多いかと思いますが、自分に合ったものを探して買ってくるのは意外と面倒ですよね。そこで今回はアロマキャンドルを自分で作る作り方についてご紹介したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月23日更新 / DIY-navi編集部

アロマキャンドルが持つ効能

アロマキャンドルに何か効能があるのは知っているけど、具体的にどんな効能があるのか知らないという方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

そこでまず最初にアロマキャンドルが持っている効能についてご紹介したいと思います。

アロマキャンドルが持つ効能は大きく分けて3つ程あります。
まず1つめはリラックス効果。キャンドルの灯りは、1/fゆらぎというものを発生させていると言われています。この1/fゆらぎというのは、そよ風や星のまたたきといった自然現象と同様のリズムが含まれています。また、心臓の鼓動のリズムも1/fゆらぎを刻んでいると言われており、キャンドルの揺らめきと共鳴することによってリラックス効果を得ているのかもしれません。

2つめはマイナスイオン。森林や滝の近くに行ってマイナスイオンに癒される、などの話を聞いたことがある方も多いかと思います。実はキャンドルが燃焼される際にもマイナスイオンが放出されているらしく、自宅の中で森林浴の様な効果を体感することが出来ます。

そして3つめは集中力の向上です。一般的にアロマキャンドルの効能としてリラックス効果が挙げられますが、香りによっては集中力を向上させる効果もあります。特にローズマリーやユーカリといった香りのものが、集中力向上の効果を持っている様です。

アロマキャンドルの作り方

それでは実際にアロマキャンドルの作り方をご紹介したいと思います。

まず準備するものとして、マグカップとタコ糸、ロウ、ボタン、鉛筆や割り箸などの細長いもの、そして好みのアロマオイルを用意します。

ロウについては仏壇用などの市販のロウソクで問題ありません。

作り方の手順ですが、まず最初にタコ糸にボタンを付け、マグカップの高さに合わせてカットします。

次に湯煎でロウを溶かし、先ほどカットしたタコ糸をその中に浸します。全体にロウが付いたらタコ糸を取り出し、2~3分感想させてから鉛筆などに巻きつけて、マグカップの中央からタコ糸を垂らします。

後は先程溶かしたロウの中にアロマオイルを混ぜ合わせ、マグカップの中に注いで、ロウが固まったところで余分なタコ糸をカットすれば完成です。

アロマキャンドルは意外と簡単

アロマキャンドルは実は簡単に手作り出来てしまいます。材料も100均で揃えられるものばかりなので、一度試してみてはいかがでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録