気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

「ジャパンDIYホームセンターショー2014」 レポート①

国内最大級のDIYイベント「ジャパンDIYホームセンターショー2014」が2014年8月28日~8月30日の3日間、幕張メッセにて開催されました。少し時間が空いてしまいましたが、本イベント初日のレポートをお送りいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年5月24日更新 / DIY-navi編集部

開会セレモニーの模様

ショーの模様

参加者の声

複数の出展企業の方々のお話を聞かさせていただきましたので、一部ご紹介させていただきます。



効率よくアピール

特殊な工具など、プロ向け工具を製造している企業にとって本イベントは、「たくさんの業者が同時に集まる機会であるため、ひとつひとつ企業に営業にまわるより効率よくアピールできる。」というお話でした。



ホームセンターへの販路のきっかけ

家庭用塗料や家庭用洗剤等、一般ユーザー向けの商品を製造している企業は、本イベントに参加することによって販路拡大に繋がったそうです。本イベントでは実演によるアピールすることができるため、その実演がホームセンター業者の目にとまることが多いと話していました。



一般ユーザーに認知してもらえる。

本来メーカーである企業は、ホームセンターなどで商品を購入する一般ユーザーに企業の存在を認知してもらう機会が少ないです。しかし、本イベントはメーカーである企業と一般ユーザーがコミュニケーションをとれる場であるため、一般ユーザーに認知してもらうために本イベントは貴重な機会だとお話されていました。



他にも・・・

・一般のお客様からの生の声が聞けるという利点がある。
・50周年というアニバーサリーな年だから久しぶりに出展した。
・バイヤーさんとのコミュニケーションがとれる
・もう少し、プロの方に来場して頂けるとありがたい。



初日の模様は以上となります。
一般向けに開催された2日目の模様は、また次回お送り致します。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
ログイン・無料会員登録