気軽に、手軽に、もっと素敵に。

気軽に、手軽に、もっと素敵に。

27527 VIEW

これだけはマスターしたい!DIYスプレー塗装のコツ

自分で作った家具に塗装したいけど、ハケを使うのは苦手……という場合、「スプレー塗装」はいかがでしょう? 塗料を上手に吹きつけると、ハケ跡のない均一な塗装面になりますよ。でも、きれいに仕上げるには、ちょっとした注意が必要。スプレー塗装のコツ、みていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月31日更新 / DIY-navi編集部

スタートが肝心! 目的に合った塗料を選ぶ

今回は、DIYに多い「木工家具」への塗装方法をご紹介します。スプレー缶を用いる方法です。木製製品に吹き付ける主な塗料は、「油性塗料(ラッカー)」と「水性塗料」の2種類。用途によって使い分けます。



木目を生かしたい場合は油性塗料がよいでしょう。カラフルに塗ったり、濃い色の木を塗り替えたりしたい場合は、水性塗料が向いています。屋外で使用する家具の場合は、日光や雨に強い油性塗料が適しています。



塗料の色も豊富になってきているので、DIYで目指す雰囲気にぴったりのカラーを見つけてみてくださいね。お店に塗装のサンプルがあったら、ツヤなどもしっかりチェックしましょう。

「ベース」が大事! まずは下地を整える

なにごとも「基礎」が大事! ということは塗装も同じ。まずは下地をしっかり整えます。



未塗装の木材に塗装する場合

塗装する木材の表面をよく乾燥させた後、サンドペーパーで、木材のケバをならします。必要に応じて下塗り用の塗料(プライマー、シーラーなど)を塗り、乾いたら、再びサンドペーパーなどで研磨して木材の表面の状態を整えます。木が欠けている部分があったらパテなどで埋めておきます。

*下塗りが必要かどうかは、塗料の説明書などで確認します。



塗り替えの場合

塗る面のホコリやゴミをきれいに取り除きます。はがれかかった塗料は、サンドペーパーなどで落としておきます。木が欠けているところはパテなどで埋めます。

このようにして下地の準備が整ったら、周囲にマスキングテープを貼って余分な塗料が付かないようにしておきます。

ここがポイント! スプレーの仕方

さて、次はいよいよスプレー開始。上手に塗料を吹き付けるコツは以下の通りです。



一定の距離を保つ

スプレー缶の噴射口と塗装面の距離を常に一定に保ちましょう。近づきすぎたり、離れすぎたりしないようにします。距離は、およそ15㎝~30㎝くらいがよいとされていますが、念のため、適正な距離を説明書などで確認しましょう。



吹付け角度に注意する

塗装面に対して直角(90°)に吹き付けていきます。



塗装のスピードも一定に

塗装のスピードも一定に保ちます。塗る速さの目安は、50㎝/秒くらいがよいとされていますが、念のため、適正スピードを説明書などで確認しましょう。



塗装面の端で止まらない

塗装面の端に達しても、そこでスプレーするのを突然ストップせずに、すっと突き抜けるようにします。



これらの点に気を付けると、スプレー塗装ならではの、「均一さ」「ムラのなさ」が実現できるようになります。コツをつかむために、まずは不要な木片などで練習するとよいでしょう。



また、スプレー缶は火気があると危険なので、使用上の注意等をよく読み、取扱いには十分注意しましょう。

「シメ」も大切! 仕上げは入念に

スプレーを重ねて塗る場合は、最初に塗ったスプレーが乾いてからサンドペーペーでならし、2回目のスプレーに入ります。そして好みの状態になるまで、これを繰り返します。

塗装が終わったら、必要に応じて最後にニスで塗装面を保護します。必ず塗料が乾いてからニスを塗るようにしましょう。これで完成です。作業が終わったら、できるだけ早くマスキングテープを取り除きます。

塗料が残った場合は、缶を逆さにして2~3秒ほどボタンを押し続け、カラ吹きしておきます。そうすることで、塗料がノズルのなかで乾いてしまうのを防げるので、次回も使えます。



スプレー缶の使い方に慣れてくれば、美しい塗装面を生み出すことができ、DIYがますます楽しくなるでしょう。ぜひ何度かチャレンジして、How Toをマスターしていってくださいね。



参考:

・スプレー塗装の塗り方 木部の場合:DIY-TOOL.COM

http://www.diy-tool.com/category/spray/spray-howto-wood.html

・スプレー缶塗装の方法:インテリアハート

http://www.interior-heart.com/interiordesign/paint/paint7.html

・木製家具を塗り替えよう:Imagine Paint Store

http://www.rakuten.ne.jp/gold/penki-store/howto/mokuseikagu.html
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
Google+で情報を受け取る Google+
カテゴリのおすすめ記事
ログイン・無料会員登録